今、陸前高田から東日本大震災復興へ向けたメッセージを世界へ配信! 今、陸前高田から東日本大震災復興へ向けたメッセージを世界へ配信!

ABOUT


奇跡の一本松 見とどけ処“星の間”プロジェクト

今、世界中がコロナ禍の中、国境を越えた人と人の繋がりを大切にし、共生社会へ向けた 様々な取組が行われています。そして来年、世界中から多くの支援と勇気を頂いた震災から 10年を迎えるにあたり、陸前高田の復興の象徴として国営追悼・祈念施設/高田松原津波復興祈念公園が 2021年3月完成いたします。
市内には交流施設、複合型商業施設ができ、奇跡の一本松を中心に観光客の受入が整いつつあります。
また、東京2020オリンピック・パラリンピック「共生社会ホストタウン」として シンガポールとの関係性を強化したい思いがあります。
東日本大震災後、シンガポール政府・シンガポール赤十字社から陸前高田に対し、 コミュティー施設などの整備に向けた支援を行っていただきました。
2015年にシンガポール政府とシンガポール赤十字社が創設した基金から7億円の支援を受け、 陸前高田コミュニティホールが建設され、今では市民に「シンガポールホール」という名称で親しまれ、広く活用されています。
長期的な視点で県内外、海外との観光事業拡大を見据え、陸前高田の現状を伝える今後の取り組みなど 世界へ向けて情報発信を行い、文化・経済交流へ結びつけ観光活性化への弾みをつけるため、 同プロジェクトを実施させていただきます。

スケジュール


プロジェクトスケジュール

12月26日(土)
 □ 11時~事業成立祈願/茶会 ※茶会終了16時(予定)
12月27日(日)
 □ 11時~茶会
 □ 13時~シンガポールオンラインイベント開始
 □ 13時20分~OVER ALLsライブペインティング
 □ 14時30分~気仙町けんか七夕太鼓演舞
 ※イベント内容は都合により変更になる可能性もございます。
 ※当日はコロナ感染拡大予防対策にご協力お願い致します。
主催:奇跡の一本松見とどけ処“星の間”プロジェクト実行委員会
後援:陸前高田市

Message from the Singapore Embassy in Tokyo


駐日シンガポール大使館からのメッセージ:


陸前高田市の皆様、
ご来賓の皆様、

皆様、本日はご参加いただき誠に有難うございます。また、本イベントの企画にご尽力いただいたヤスプロジェクト、およびシンガポールと陸前高田市の交流を継続的にご支援下さった陸前高田市にも感謝申し上げます。

シンガポールと陸前高田市は特別な絆で結ばれています。2011年の東日本大震災と津波の発生後、シンガポールはこのコミュニティホール「シンガポールホール」の建設をはじめとする支援を陸前高田市に提供致しました。 そのような支援の下で関係が築かれています。シンガポールの人々は、震災後の災禍にもかかわらず陸前高田の人々が示す強さと回復力に感動し、陸前高田市の復興を見守って参りました。多くのシンガポール人が陸前高田市を訪れ、 その様子を目の当たりにしてきました。昨年は文化交流を促進し、両国の人々の理解を深めることを目的として、シンガポールフェアを開催致しました。 また、陸前高田市は東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンであることから、 今後のさらなる交流を期待しています。

現在のコロナウイルス感染症の状況下でも、シンガポールと日本はサプライチェーンの接続、ワクチンの多国間協調、ビジネス交流等の幅広い分野で緊密な協力を続けています。 文化交流が続いていることも嬉しく思います。私たちは物理的に離れていても、共にパンデミックに立ち向かい、心を一つにしています。

本日のイベントがシンガポールと陸前高田市との温かい絆をさらに深めることを願っております。ありがとうございました。

シンガポールとのオンラインイベント出演者紹介


OVER ALLs


「WOW!!」な企画をプロデュースするアー“チ”スト赤澤岳人と、ART BATTLE JAPANで王者にも輝いた、
アーティスト(画家)・山本勇気によるアートユニット。『アートで日本を楽しくする』を目指し、オフィス
アートやショップアート、パブリックアートなどを多数手がける。

気仙町けんか七夕太鼓-けせんちょうけんかたなばただいこ-


長い歴史と伝統をもつ「気仙町けんか七夕まつり」は岩手県の民族無形文化財に指定されている山車七夕ま
つりです。まつりで鳴らす「おはやし」を舞台用に脚色したものが3つの構成からなる「けんか七夕太鼓」です。
国内外を公演してまわることで多くの人々に感動と活力を与えてきました。

2020.12.26-27 奇跡の一本松 見とどけ処“星の間”プロジェクト開催しました。


イベントの様子はこちら

お問い合わせ


<問い合わせ先>


奇跡の一本松見とどけ処“星の間“プロジェクト実行委員会
株式会社サングラフィックス
TEL:022-748-5791
株式会社YASU PROJECT
TEL:03-6228-5530